So-net無料ブログ作成
検索選択

Candidate for MAI Designation   [資格試験]

今週からやや仕事が落ち着いてきたので、2週間後に迫った不動産鑑定士修了考査合格後について徐々に準備を始めました。
ootemachi2.jpg
まだ、受かってもいないのに気が早いと思いつつも、まずは不動産鑑定士の登録について調べてみました。

まず登録に要する期間は、3週間と結構かかります。また、費用も6万円と弁護士税理士、公認会計士等一流資格と同じで高額です。

必要書類としては、公的なものとして「登記されていないことの証明書」(法務局で取得)、「身分証明書」(本籍地の役所で発行)等取得するのに時間がかかりそうです。

ここで注意が必要なのが、最短の3年で地価公示鑑定評価員になるためには、3月末までに登録を終えないといけないということです。

なぜならば応募要件に応募時の3月末時点で3年間不動産鑑定士の登録を受けていることが挙げられているからです。

今年の修了考査の合格発表が3月3日と例年よりも10日ほど速くなっているのは、役所の手続きの遅れで登録日が4月以降になって公示鑑定評価員要件を満たすのに1年余計にかかってしまうのを防ぐためと思われます。

私はまだ公示鑑定評価には全く興味はありませんが、1日でも早くMAI米国不動産鑑定士の候補者登録をしたいので、3/6には登録申請をしたいと思います。

ちなみにMAIの候補者登録には、日本の不動産鑑定士資格、年会費450ドル(年途中の入会は割引き有り)、3人の推薦、英文での志望動機兼履歴書のようなものが必要です。

この週末は資格登録のため日本語と英語の履歴書を書いてみようと思います。

 少しでも役に立ったら、ここをクリックして、人気blogランキング応援お願いします



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
Japanese Real Estate Appraisal Standards~英語で読む不動産鑑定評価基準~

Japanese Real Estate Appraisal Standards~英語で読む不動産鑑定評価基準~

  • 作者: 日本不動産研究所
  • 出版社/メーカー: 住宅新報社
  • 発売日: 2003/07/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。