So-net無料ブログ作成
検索選択

不動産鑑定士登録証到着 [実務修習]

先週不動産鑑定士の登録申請をしたばかりですが、本日不動産鑑定士の登録証が届きました。
touroku.jpg
申請から3週間かかると聞いていましたので、以外に早い到着に少しあっけなさを感じましたが、これでやっと不動産鑑定士として仕事ができると思うと、感激ひとしおです。

しかしながら、きちんと不動産鑑定士として働くにはまだ手続きが必要です。
通常の鑑定士は各地域の不動産鑑定士協会と不動産鑑定士協会連合会の会員となっています。
これは、協会の会員でないと協会管理の不動産取引事例を取得できず事例収集が非常に限定され鑑定の基本である取引事例比較法が事実上できないからです。

また、協会では不動産鑑定士の資質向上のための研修も行っていて、会員の履修状況も公開しています。
年間15単位の取得が推奨されていますが、あくまでも推奨にとどまっていて義務ではありませんので、多くの鑑定士が研修をきちんと受けていません。

国際的な不動産鑑定士資格MAIやMRICSなどは年間の必要研修単位を落とすと資格はく奪となるのと比べるとずいぶんのんびりしています。

最近では、証券化不動産や事業用不動産、定期借地権などいままでの延長では対応が難しい評価も増えてきていますので、鑑定士の資格価値の維持のため是非研修の義務化をして欲しいものです。

これで不動産鑑定士登録がようやく終わりましたので、私はいよいよMAI、米国鑑定士への第一歩となるCandidate for Designationへの登録を行います。


 少しでも役に立ったら、ここをクリックして、人気blogランキング応援お願いします



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
不動産の価格がわかる本

不動産の価格がわかる本

  • 作者: 大和不動産鑑定
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2016/04/12
  • メディア: 単行本
商業施設賃料の理論と実務

商業施設賃料の理論と実務

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 中央経済社
  • 発売日: 2015/01/31
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。