So-net無料ブログ作成

不動産鑑定士として初の海外出張で得たもの [海外業務]

先週の金曜日の深夜から今週の金曜日の早朝までの1週間、出張でタイに行って来ました。
land office.jpg
タイに行くのは、初めてではないので、街並みや雰囲気は分かっていたのですが、今回は出張ですので、現地の鑑定士とのディスカッションや現地調査の同行、10年以上駐在する日本人の方のお話等、うわべだけではないリアルなタイを味わうことができました。

また、実査は現地物件調査だけではなく、役所調査にも同行し、実際に権利証の写しも取得しました。
何と朝10時に役所に到着してから2時間半もかかり、さらには申請した土地5筆のうち、1筆は記録がなくなっているという恐ろしい現実も実際に目にしました。

また、偶然、私の中高時代の親友がバンコクに9年間駐在しているため、詐欺事件や借金の踏み倒しなど現地日本駐在員のリアルな体験も聞くことができました。

肝心の英語での私の発表ですが、やや受けが悪くおかしいと思っていたら、集まった30人中3名しか英語が分からないということが分かり、安心するとともに逆に今後の関係構築が心配になりました。

出張中、偶然に提携先の鑑定会社に日本の不動産の評価依頼があり、何と来週はタイの鑑定士に同行して一緒に日本の不動産の評価をすることになりました。

来週はゆっくり出張中に溜まった業務をしようと思っていたのに、危険な状況になりそうです。

しかしながら、タイ人鑑定士との共同鑑定作業は、またとない機会なので、大きな犠牲を払ってもやる価値はあると思います。

今はLINEで評価方針や防寒着の相談もしながらお互いの相違をうまく調整しながら作業を行っていきます。

今週はマイナスの気温に耐えうる体力づくりと防寒着の準備をして、さらにはタイ人とのコミュニケーションのため英語の勉強にもいそしみます。

 少しでも役に立ったら、ここをクリックして、人気blogランキング応援お願いします



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
バンコク不動産投資-タイのコンドミニアム購入で失敗しないための基礎知識

バンコク不動産投資-タイのコンドミニアム購入で失敗しないための基礎知識

  • 作者: 藤澤 慎二
  • 出版社/メーカー: セルバ出版
  • 発売日: 2016/02/12
  • メディア: 単行本
はじめてのタイ不動産投資

はじめてのタイ不動産投資

  • 出版社/メーカー: パンローリング株式会社
  • メディア: Kindle版

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。