So-net無料ブログ作成

平成30年新年業務開始 [鑑定実務]

新年明けましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願いいたします。
snow.jpg
昨年末は29日まで頑張ったのに、年初はしっかり4日から仕事始めとなりました。
取引先はまだ休暇中のところも多いので、ゆったりと年末実査に行った雪国の評価をしようと思ってパソコンを立ち上げると、海外からのメールが何件も来ていました。

日本では正月3が日を休むのは当たり前ですが、海外では元旦のみ休みというところも多くしっかり年始から働いています。

メールの中には香港からの日本の不動産の評価依頼もあり、このところ海外からの日本の不動産評価をして欲しいという依頼が大変増えていると感じています。

依頼目的は、会計上の評価、相続財産の評価等で海外法人や外国人の所有する日本の不動産の評価です。

以前は台湾やシンガポール、香港が中心でしたが、最近ではタイ、マレーシア等新興国に移ってきています。

北海道のリゾートの取引事例の調査でも驚いたのですが、購入者がタイ、マレーシア、インドネシアとアジアの新興国が多いのに対し、売り側はオーストラリア、香港、シンガポールと先進国となっています。

一人当たりのGDPではまだまだ日本の数分の1程度の国ですが、富裕層の収入はすさまじく、私の不動産関係の知人の車も全てベンツやBMWの上級モデルで、毎年のように日本にやってきます。

富裕層になると、日常とは違うものを求めるようになり、熱帯の国の富裕層は日本の雪国のリゾートを求めるようです。

また、なぜカナダやスイスでないかというと、日本の雪国の方が圧倒的に近いからというのが大きな理由のようです。

来週末からは、またプライベートで香港に旅行しますので、今週末はその分しっかりと勉強します。

 少しでも役に立ったら、ここをクリックして、人気blogランキング応援お願いします



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
図解 ASEANを読み解く

図解 ASEANを読み解く

  • 作者: みずほ総合研究所
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2015/09/18
  • メディア: 単行本
ASEANを知るための50章 (エリア・スタディーズ)

ASEANを知るための50章 (エリア・スタディーズ)

  • 作者: 黒柳 米司
  • 出版社/メーカー: 明石書店
  • 発売日: 2015/12/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。