So-net無料ブログ作成

地方での取引事例取得 [鑑定実務]

今週は、またまた日帰りで新潟まで出張してきました。
niigata.jpg
地方都市ではよくあることなのですが、新潟は新幹線の止まる駅から少し離れたところにオフィス街があり、取引事例取得のために行く県の鑑定士協会へは歩くと20分、バス利用でも10分くらいかかります。

対象不動産が市の中心部なら大した問題ではないのですが、今回は県南部まで行く必要があったため、少しの時間のロスも許されないため、分刻みのスケジュールで動きました。

まずは、9時半に協会に着くために東京発7時の新幹線に乗車。

9時半から入室開始で、乗るべき新幹線は10時17分。やむをえず少しフライイング気味で入室し、何とか新幹線に間に合いました。

その後、車に乗り換え、行政調査も建築主事のいない自治体であったため、何キロも離れた役所を3つも回りお昼を食べたのは午後3時過ぎです。

東京ならば、ネット情報でほとんどの調査が終わりますが、まだまだ地方都市では窓口に出向く必要があります。

さらには、役所の方も個人情報が何とかと言って、調査に非協力的で非常に時間がかかりました。

出張鑑定にも大分慣れてきたものの、私にもまだまだ改善の余地がありますが、不動産鑑定士に行政調査特権でも認めていただき、全てオンラインで情報を提供いただきたいものです。

 少しでも役に立ったら、ここをクリックして、人気blogランキング応援お願いします



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
不動産鑑定士の仕事図鑑 (【先輩に聞いてみよう!】)

不動産鑑定士の仕事図鑑 (【先輩に聞いてみよう!】)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 中央経済社
  • 発売日: 2018/04/28
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。