So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

修習同期とのつながり [実務修習]

今週は業務もひと段落したので、修習同期との飲み会に行って来ました。
omotesando.jpg
地方に勤務する修習同期が出張で久しぶりに上京するというので、親しい修習同期が集まりました。
上京した同期は安定した仕事についているので不動産鑑定士になっても転職はせず、不動産とは全く関係ない世界で仕事をしているそうです。
それでもなぜ不動産鑑定士の資格を目指したかと言えば、定年後も安定的に稼げる仕事をもちたいというのが大きな理由のようでした。

いただいた名刺にも不動産鑑定士の資格はなく、全く今の彼には資格は関係ないようですが、今こうして全く違う世界の私たちと知り合って地方の狭い世界から解放されたのが大きな収穫だったとのことです。

確かに、私も修習同期を通して自分の世界が広がったような気がします。

今回の修習からはeラーニングが増えて全国から東京や大阪に集まる集合研修が減るようですが、時間とお金がかかる分、集合研修には良い面もあったように思います。

むしろ協会からお金を補助してででも集合研修を継続した方が、全国の鑑定士同士のネットワークができて、業界の将来には有用な気もします。

来週の3/2には第11回実務修習修了考査の合格発表もありますが、是非合格後も修習同期とのつながりを大事にしていってほしいと思います。

 少しでも役に立ったら、ここをクリックして、人気blogランキング応援お願いします



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
ベーシック不動産実務ガイド(第2版)

ベーシック不動産実務ガイド(第2版)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 中央経済社
  • 発売日: 2015/12/19
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。