So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

不動産鑑定士登録1周年 [鑑定実務]

昨年の実務修習修了考査合格から1年が経過し、間もなく不動産鑑定士登録1周年を迎えます。
ariake.jpg
鑑定士登録直後は、それまで出来なかった多くのことが可能となり、世界が大きく広がったような気がしましたが、1年たってみるとそれにも慣れて段々そのありがたみが分からなくなってきました。
あれほど楽しみにしていた出張も今では体力と時間を奪われるのでなるべく避けるようになってしまいました。

国内外には、まだまだ未知の土地、未知の不動産も多いのに既に守りの姿勢とは何とも情けないことですが、実際出張に行ってみると、対象不動産の実査、役所調査、地方の協会での事例取得等限られた時間の中でやることが多く、失敗も許されないので大変緊張感があります。

それでもこの1年間は北は北海道から南は九州、さらに海外まで行くことができ、学生時代の旧知の友人とも多くの再会をすることができました。

特に海外出張では、今まで想像でしか語ることることのできなかった現地の情報を具体的かつ深く語ることができるようになったこと、気軽に問い合わせのできる友人ができて何でも相談できるようになったことは大きな財産です。

お陰様で海外関連の仕事量も大きく増え、売り上げで言えば自身の仕事の3分の1を超えるまでにまでになりました。

ただ、ほぼ毎日海外とのやり取りがあるので、不断の勉強と努力が必要です。

今週は、先週末から持ち越されてた修了考査の合格発表がありましたが、新しく不動産鑑定士になられる方も是非、資格に安住することなく研鑽を継続してほしいと思います。

また、残念ながら合格できなかった方についても、他の合格者の方よりも何かが足りなかったことは間違いのない事実だと思って、頑張って欲しいです。

ここであきらめてしまう人も中にはいるようですが、特に不動産鑑定士という資格は、登録後でないと経験できないことが多いので是非ともあきらめず最後までやり通して欲しいです。

私もこの1周年を機に気持ちを入れ替えて新たな気持ちで日々新しいことに挑戦していきたいと思います。

 少しでも役に立ったら、ここをクリックして、人気blogランキング応援お願いします



にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
香港と中国における不動産評価の理論と実務―公開のための評価

香港と中国における不動産評価の理論と実務―公開のための評価

  • 作者: BMI Appraisals
  • 出版社/メーカー: アドスリー
  • 発売日: 2010/05
  • メディア: 単行本
図解 ASEANを読み解く 第2版

図解 ASEANを読み解く 第2版

  • 作者: みずほ総合研究所
  • 出版社/メーカー: 東洋経済新報社
  • 発売日: 2018/02/09
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。